​アクセスバーズとは?

アクセスバーズとは、頭の表面にある32ヶ所のポイントに優しいタッチで触れることで、頭の中に溜め込まれた不要な思考や感覚、感情を解放するセッション(施術)です。

 

アクセスバーズは「悪くても、気持ちのよいマッサージを受けたよう。最高なら人生が変わる」と言われますが、それはまず、アクセスバーズを受けると、脳波がゆっくりになり、体全体のエネルギーがスムーズに流れて心地よくリラックスできるから。

それだけでも心身のストレスが消えていくのを感じる人も多いようです。

 

そして32ヶ所のポイントに触れることで、それぞれのポイントのテーマ(「体」「お金」「創造性」「年齢」「コミュニケーション」「時間」etc)に関する制限的な思考や、過去に感じた感情や感覚の影響が消えていきます。

パソコンに例えるなら、もう役立たないのにパソコンの容量を圧迫し動きを遅くしている過去の古いファイルやフォルダを削除するようなもの。

 

そうすると、これまでは過去の思考や感覚・感情に基づいて自動操縦的(習い性的)に選択していたのが、「今ここ」の自分として今までとは違うものをスッと選ぶということが増えてきます。

その結果として、今までとは全く違う現実が現れる、ということがあるわけです。

 

いわゆる「引き寄せ」的なことが起こることもありますが、何かがスムーズに起こるのを止めていた制限的な思考や感情が消えて違うものを選ぶのですから、これまでと違う現実がまったく違うところから、そして経験したことのない速さで現れたとしても、不思議なことではありませんよね?

これまでと違うものを選び、違う現実が現れるのですから、「最高なら人生が変わる」ということにもなり得るのです。

 

アクセスバーズは、約30年前にアメリカで始まり、現在、世界196ヶ国中170ヶ国以上で行われています。

医療行為ではなく、また効果や感じ方は人により様々ですが、今日この瞬間も世界中でたくさんの人がアクセスバーズを習得し、セッションを行っています。

​バーズが素晴らしいのは、「ただ受け取るだけ」ということ。

素晴らしい人生のためには、すごく努力しなくてもよかった、すごく

考えなくてもよかった、過去を悔いなくてもよかった、外側にある

何かを引き寄せなくてもよかった、まず、ただ受け取ることなんだ、

ということ。そしてそれは、「平凡だけれど小さな幸せのある人生で

OKとする」ことを意味しない、むしろ真逆なんだということ。

年齢も条件も何にも関係ないということ。どの時点からだって、

すごく幸せになれる、想像もつかなかった自分になっていける、

今までなかったものを創造していけるんだということ。何歳から

だって未来に無限に広がる可能性にわくわくできるんだということ。

その可能性は幻なんかじゃない、選択によってどんどん現実になるんだということ。身体も変わっていくということ。自分を生きているって感じられるということ。

これらはすべて、わたしがアクセスバーズを受けてから体感してきたことです。

アクセスバーズのキャッチフレーズは、「悪くても、よいマッサージを受けたような気持ちよさ。最高なら人生が変わる」。さて、あなたにはどんな変化が待っているでしょうか?

​☆アクセスバーズでは、起こってほしい変化を限定して期待すると受け取れるものが狭まってしまいますが、わたしが初めてアクセスバーズのセッションを受けた時の変化(こちら)、わたしが子どもにアクセスバーズをしてどのような変化が起こったかを(こちら)ブログにアップしていますので、よろしければ読んでみてください。ブログには、体験者のご感想も載せていますのでそちらもどうぞ。

☆わたしが大好きなアクセスの最高峰であるマエストロのオームス博子さんが、アクセスバーズ体験者にインタビューした動画シリーズをyoutubeにアップされています。わたしも第一回目に出演させていただきましたので、よろしければこちらも見てみてください。

​☆アクセスコンシャスネス(アクセスバーズを含む体系)についての書籍もブログで紹介しています。よろしければこちらから。

アクセスバーズってどんなものかビジュアルで見てみたい方は下の動画をどうぞ。

※アクセスコンシャスネス(アクセスバーズを含む体系)の本部制作の動画です。

0006_original.jpg