​アクセスバーズとは?

アクセスバーズ(Access Bars®)は、頭の32か所のポイントを軽くタッチすることで、脳内にため込まれた不要な思考、思い込み、固定観念を取り除きます。

頭をコンピューターに例えるなら、不要なファイルを削除するような感じ。

脳の断捨離、脳のデトックス、脳のクリーニングと表現されることもあります。

 

アメリカで創始者のギャリ―・ダグラスが25年ほど前に始め、世界194か国中179か国に広まっています。(2018年現在)

 

アクセスバーズって不思議な名前ですが、バーズというのはbarの複数形です。

頭の中には、様々な情報が格納されたエネルギーのポイントがあり、それがバー(棒)状に走っています。これは創始者のギャリ―がチャネリングで見出した独自のもので、各バーには、お金、年齢、コミュニケーション、時間、身体、悲しみ、夢・希望、などのテーマに沿った情報(思考)が格納されています。

セッション(施術)では、それら32のポイントに順番に触れてラン(活性化)していきます。バーズがランすると、固定的になっていた思考、思い込みが流動化してほどけて消えていきます。

アクセスバーズで脳の中に溜め込まれた不要な思考や思い込みが消えたとき出現するのは、「さっきまでと違う新しい自分」。自動操縦モードが解除されて、ふといつもと違う行動をしたらまったく新しい展開が生まれたり、あるいは、思考パターンが解除されることで、あんなに悩んでいたことが悩みと感じられなくなったり。つまり、新たな可能性が目の前に広がってきます。

​バーズが素晴らしいのは、「ただ受け取るだけ」ということ。

素晴らしい人生のためには、すごく努力しなくてもよかった、すごく考えなくてもよかった、過去を悔いなくてもよかった、外側にある何かを引き寄せなくてもよかった、まず、ただ受け取ることなんだ、ということ。そしてそれは、「平凡だけれど小さな幸せのある人生でOKとする」ことを意味しない、むしろ真逆なんだということ。年齢も条件も何にも関係ないということ。どの時点からだって、すごく幸せになれる、想像もつかなかった自分になっていける、今までなかったものを創造していけるんだということ。何歳からだって未来に無限に広がる可能性にわくわくできるんだということ。その可能性は幻なんかじゃない、選択によってどんどん現実になるんだということ。身体も変わっていくということ。自分を生きているって感じられるということ。

これらはすべて、わたしがアクセスバーズを受けてから体感してきたことです。

アクセスバーズのキャッチフレーズは、「悪くても、よいマッサージを受けたような気持ちよさ。最高なら人生が変わる」。さて、あなたにはどんな変化が待っているでしょうか?

​☆アクセスバーズでは、起こってほしい変化を限定して期待すると受け取れるものが狭まってしまいますが、わたしが初めてアクセスバーズのセッションを受けた時の変化(こちら)、わたしが子どもにアクセスバーズをしてどのような変化が起こったかを(こちら)ブログにアップしていますので、よろしければ読んでみてください。ブログには、体験者のご感想も載せていますのでそちらもどうぞ。

☆わたしが大好きなアクセスの最高峰であるマエストロのオームス博子さんが、アクセスバーズ体験者にインタビューした動画シリーズをyoutubeにアップされています。わたしも第一回目に出演させていただきましたので、よろしければこちらも見てみてください。

​☆アクセスコンシャスネス(アクセスバーズを含む体系)についての書籍もブログで紹介しています。よろしければこちらから。

アクセスバーズってどんなものかビジュアルで見てみたい方は下の動画をどうぞ。

※アクセスコンシャスネス(アクセスバーズを含む体系)の本部制作の動画です。

【サロン四季ノ空】

所在地:和歌山県橋本市

最寄駅:南海 林間田園都市駅より車5分

(バス有。バス停徒歩1分)

※詳しくはお申込み後お伝えします

​​

営業時間:

9:30~18:00

不定休

・完全予約制

・基本的には希望日前日の20時までご連絡ください

※フォームからの送信がうまくいかない方は、kkaorim☆gmail.com

にメールをしてください

(☆を@に変えてください)