• shikinosora_kaori

わたしとアクセスバーズ②「子どもにアクセスバーズしたら・・・」編

この記事は、2018年12月にFacebookに投稿したものですが、アクセスバーズがどんなものかわかりやすかったようで、20件シェアされました^^

Facebookをしていない方もいらっしゃるので、そのままここにも掲載しておきます。


------


【子どもにアクセスバーズ をするの図】


1年半前、初めてアクセスバーズ (脳の断捨離)の施術を受けた時思ったこと 「これ、子どもにもやってあげたい!!」

その頃、上の子が年長としての園生活についていけず、笑顔が消え何だかもんもんしていたから。


それで、すぐに講習を受けることを決めて、教わって初めて試したのももちろんその子。

くすぐったがり屋だし、じっとしていてくれないだろうな〜と思いつつ試したところ、テキストを見ながら指の位置を探りながらの1時間、ずうーっとじっと静かに受けていてくれました。

そして施術が終わると、言った言葉。 「これ、もう1回やってー」。

で、もう1時間やった^ ^ 計2時間。


本当は子どもは20分くらいでも大丈夫なんだけど。 よっぽど気持ちよかったんだなー。


そしてその翌朝から、年長になって激しくぶり返していたおねしょ(一晩に夜中と朝方2回とか…)がピタリと止まったのにはびっくり。

その後も、バーズをした翌日に、ずっとできなかった逆上がりができたりと、ほんとに、頭の中に溜め込まれている不要なものを溶かして消すだけでスッと進むんだなあって思うこと多々。


一方、下の子は、くすぐったがったりすぐ飽きて最後までできなかったので無理にしていなかったんだけど、去年の秋の台風の日の夜、川が近いから避難勧告で念のため避難した避難所で、何をしてもどうがんばっても眠れなくて、本人から「お母さん、アクセスバーズしてー」と言ってきた。 そしたら、ものの数分でスーッと眠れて。

それ以来、寝にくい時は自分からアクセスバーズ して〜と言ってくるようになって、すると寝てくれるからほんとに楽になった〜^ ^ (わたしも寝れない時はセルフバーズ。)


ほんとに、こんなに楽でいいんか〜?って思うことあるけど、以前は、「楽で簡単じゃダメだ」って思ってたから、子育ても大変で難しくなってたんだなーっていうの体感してるから、楽で簡単♡をどんどん受け取ってます♩

そしたら面白いもので、子どもたちも勝手に自立したり、わたしがしたいことの後押ししてくれたりするし。


アクセスバーズ の面白いところは、ピンポイントで効果を期待したところで(この話聞いておねしょ止めたいとか)、むしろ期待しすぎるとその通りのことは起きなくて、全然想像もしてなかったところに効果が出たりすること。

そういうのをわくわくと楽しんでみたい方は、講座受けに来てね〜! 1日で資格取れるよー。


-----


以上、Facebookからの転載でした。


これ以上いいことが?

☆☆☆☆☆☆

●アクセスバーズとは?

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズセッションを受ける

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズ講座を受ける

  →こちらをお読みください

●講座・体験会・ギフレシ会日程

  →こちらからどうぞ





723回の閲覧0件のコメント