• shikinosora_kaori

受け取りの変化 ~この夏の海体験から~

わたしはアクセスコンシャスネス(アクセスバーズを含む体系)を始めて3年目ですが、アドバンスクラスに出たり講座をファシリテートするなど関わる濃度がぐんと変化したのはこの1年。

それによる自分の変化はたくさんあるけれど、この夏、気づいてびっくりしたことが。

子どもたちと海に行ったら、去年までとは、自分の身体が海から受け取れるものが全然変わってた!

特に、この春3デイズボディ(アクセスの3日間のボディプロセスの講座)受けたのが大きいのかな。

海に入っている時の「はぁぁ〜気持ちいい♡」というレベルも違うんだけど、驚いたのは海から上がった後。

「チャージされた」では不十分。 チャージされるって車のガソリンが満タンになったみたいなイメージだけど、それだけじゃなくて。 自分の身体という小さな枠の中が満タンになったんじゃなくて、もっと大きなところとつながって、そこから随時エネルギーを補給できるようになった感じ。

去年まで、毎年海に行くと、楽しいは楽しいけど、片付けもあるし後日は疲れてぐったりしてた。 それが今年は全然違って。 海に行った翌日や数日後、1日に3時間、4時間と子ども2人を連れて長時間車を運転したんだけど、全く疲れない。 いや、身体そのものは疲れはするんだけど、もっと広くて大きーいところからエネルギーが来るから、大丈夫という感じ。 運転し終わった後もぐったりしなくて、他の活動を楽しめるエネルギーが身体からも湧いてくるし、広くて大きなところからも来る。

ガソリン満タンにしただけじゃなく、常にチャージするホースがつながって、減らなくなったという感じ。

以前は、海に入っても自然に触れても、この受け取りのルートがなかったんだな〜。

わたしはアクセスに出会う前、3年くらい前に、「受け取ることが大切」ということを知って、「よし!受け取るぞ!」と決めて、例えば、それまでは人に褒められたら「いやいや〜そんなことないよ」とか言ってたのをやめて「わー、うれしい!ありがとう!」と言うようにしてた。

でも、今回の海からの身体での受け取りは、自分の意思とかそういうレベルじゃなく、もう無条件に有無を言わせず広くて大きいとこから受け取った〜!って感じ。 わ!こんなに大きなものとつながってたんだ!って。 それまでの自分に想像のつく「受け取り」と違ってた。

アクセスバーズのテキストにも、ほとんどの人にとってアクセスバーズは「恩義や考慮なしに受け取ることを自分自身に実際に許すという、初めての経験なのです」 とある。

わたしたちって、受け取りを拒んでるつもりはさらさらなくても、実は拒んでるとこが山ほどあるんだよね。 拒むのやめるだけなんだよね。

そうすれば、ドドドーッて自分の中に流れ込んでくる。 「引き寄せ〜!」とかがんばる必要もない。 つながってるんだから。

自分の周りに築いてる無駄な堤防、城壁を取っ払って、本来スッと受け取れるものの自然な流入を自分に許そう。

頭でやろうと思ってもできないことは、身体を変化させてカンタンにやろう♪

頭は、賢いようでおバカさん。 操作しようとすればするほど逆方向行っちゃったり、パンパンになって何したいんだかわかんなくなっちゃう。

アクセスバーズやアクセスボディプロセスを受けたり施術したり(施術する側も効果を受け取れるんです)してると、がんばらなくても意識しなくても(しないからこそ)受け取れる自分になれる。

わたしも、もっともっと受け取っていこうっと! カンタンに楽に変化することを、自分に許してみませんか?

☆☆☆☆☆☆

●アクセスバーズとは?

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズセッションを受ける

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズ講座を受ける

  →こちらをお読みください

●講座・体験会・ギフレシ会日程

  →こちらからどうぞ





40回の閲覧

【サロン四季ノ空】

所在地:和歌山県橋本市

最寄駅:南海 林間田園都市駅より車5分

(バス停徒歩1分。都合がつく時は駅から送迎します)

※詳しい住所はお申込後に

☆和歌山県とはいえ大阪、奈良との県境で、県外から多数お越しいただいています

営業時間:

9:30~18:00

不定休

・完全予約制

・基本的には希望日前日の20時までご連絡ください

※フォームからの送信がうまくいかない方は、kkaorim☆gmail.com

にメールをしてください

(☆を@に変えてください)