• shikinosora_kaori

以前怖かったことが全然怖くなくなってる

更新日:2020年9月16日

ここ数日で気づいたこと。


以前怖いと思ってたことが全然怖くなくなってる。


具体的には、わたしがメンバーになってるとあるメーリングリスト、そこに投稿するのは、2年前は、いや、多分1年前でもドキドキして怖かった。


でも、数日前そこに投稿しようと思った時、なーーーんにも気持ち的な負荷がなく、サラッと投稿してた。


こういう変化には日々ちょいちょい気づくけど、今回のはわかりやすかったな。


そのメーリングリストに対して感じる自分という存在の感覚が、以前と全然違ってたから。


前は、なんかね、そのメーリングリストが、とっても大きなもの、得体の知れないもの(そこに入ってる人全員を個別には知らないし先輩的な人が多いから)、すごいものに感じて、それに対して自分は点みたいに小さく感じてた。


でも今は、そのメーリングリストも、大きな大きな自分という存在の中にある感じがしてる。


自分の中にあるんだから、自分が投稿していいのかとか、こう書いたらどう思われるかとかは、もう自分を悩ませ揺さぶるものじゃない。


自信がついたとか、そういうことじゃなくて。


自信、なんていらなくて、自分は(というか誰もが)、本来何もしなくてもそもそも大きな大きな存在なんだってわかっただけ。

それを、勝手に小さいと思い込んで、勝手に小さく縮こまって、自分に失礼なことしてたんだってわかっただけ。


あと、恐れは幻だってわかったから、それを超えて、いろんな側面で、おしっこちびりそうになりながらコンフォートゾーンを出る選択を繰り返してたら、気づくと、今回のことみたいに、以前怖かったことが全然怖くなくなってきてる。


メーリングリストだけじゃなく、以前は自分を点みたいに小さくして分離してた対象が自分の中に含み込まれるものに変化してくると、自分の中での葛藤が減って、で、葛藤することはまだあるけど、そのレベル?が上がってきて、その葛藤を超えて選択したらまたスペースとしての自分がさらに大きくなる。


この夏に、未来に創造したいもののエナジーが掴めてきて、自分のほんとの興味・この人生でやりたいことは、それを具現化、現実化してくってことしかなくなってきた。


もっももっと、楽に楽しく面白く!自分のペースで(速い、ってことね笑)進もー♩


18回の閲覧0件のコメント