• shikinosora_kaori

ジャッジを受け取るということ

最終更新: 2020年12月13日

ジャッジを受け取るということについて、最近腑に落ちたこと。


人はネガティブなジャッジを受けることを恐れているようでいて、ネガティブなジャッジを受け取る意欲がない人は実はポジティブなジャッジを受け取ることもできない。


そういう人に限って「人からこう見られたい、こう見せたい」というところから機能しているんだけど、「こう見られたい」と思うということは、その逆が真実だと自分の奥底では思っている。

(例えば、ハッピーでキラキラに見せたいと思っている人は、実は自分はハッピーキラキラじゃないと思ってる。)


でも、そういう人が実際、狙った通りに人から見てもらえたとして(つまりポジティブなジャッジを受けたとして)どうなるかというと、自分の奥底ではそうではないと思っている姿に見られているわけだから、そのポジティブなジャッジを受けた途端、「これが本当の姿じゃないとバレたらどうしよう」と、ネガティブなジャッジを恐れるようになる。


つまり、ネガティブなジャッジを受け取る意欲がないから、結局、ポジティブなジャッジ(こう見せたいと思ってる姿に見られること)を受け取ることも大して成功しない。


ネガティブなジャッジも受け取る意欲があれば、そもそもどう見せようというところから機能しないし、たとえ自分が自分の姿と思う以上のものに見られたとしてもそこで安らぎとともにいられて、つまりそのポジティブなジャッジを否定しにかからないから、そのポジティブなジャッジが勝手に自分の貢献になってくれる形で働いてくれ始める。

 


ギャリー(アクセス創始者)が、ものの見方なしにジャッジメントを受け取ればその年5000ドル手に入れると言ってるのを初めて聞いた2年半前、そう言えばみんなが受け取る気になるから大げさに言ってるんやろな〜って思ったけど(笑)、実はこれはほんとだったのかも〜!と思う今日この頃。



※写真は本文と関係ありません。が、ジャッジを恐れて箱の中に隠れている人、いる?(笑)


48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ファンデーションクラスご感想

先日の仙台ファンデーションクラスの参加者の方のご感想を紹介しますね! 嬉しい💕✨ --- 「香織さん、素晴らしい4日間をありがとうございました💖 すべての出逢いが奇跡だなぁと感じました✨✨ 香織さんと、参加者のみなさんの優しさに包まれながら、笑って泣いて、たくさんの氣づきをもらいました❣️ 背負っていた荷物を一つ一つ下ろしていくような、自分を縛っていたものがほどけて溶けていくような、不思議な心

【サロン四季ノ空】

所在地:和歌山県橋本市

最寄駅:南海 林間田園都市駅より車5分

(バス停徒歩1分。都合がつく時は駅から送迎します)

※詳しい住所はお申込後に

☆和歌山県とはいえ大阪、奈良との県境で、県外から多数お越しいただいています

営業時間:

9:30~18:00

不定休

・完全予約制

・基本的には希望日前日の20時までご連絡ください

※フォームからの送信がうまくいかない方は、kkaorim☆gmail.com

にメールをしてください

(☆を@に変えてください)