• shikinosora_kaori

アクセスバーズセッションご感想、など

先日アクセスバーズのセッション(90分)を受けてくださった40代後半の男性の方。

セッション後、余韻を味わうかのように10分ほどそのまま施術ベッドの上に腰かけていらっしゃいました。

そしてその後伝えてくださったのはこのような感想。


「受けてる途中、頭の中でドーン!と地震みたいなのを何度か感じました。」


わたし、それを聞いて、「あ、やっぱり~!」と思いました^^


わたし自身もセッションしていて、何度か自分の頭の中にものすごい重さをぐぐぐーっと感じて、それがビッグバンみたいにバーン!と弾けて一気に軽さと明るさがもたらされる、という体感が2回ほどあったからです。


まあ、それが同時であったかどうかはわからないし、どちらでもいいのですが。


いや~、やっぱり90分のセッションって、やってる側も至福^^

短いセッションだとどうしても時間が気になるんだけど、90分あるとあまり時計を気にしなくてもすべてのポイントを気が済むまで(解放できたなって感じるまで)できるし。

アクセスバーズは、自分(施術者)も相手と同じもの(思考や感情)を持っていたら自分も解放できるんだけど、今回の方は経営者の方で事業のことなどいろいろ気になってらしたから、わたしも共通するところがあったのかな?

頭の中、すんごい気持ちよかった~!


そして、セッションしながら自分の中で問いかけをしているんだけれど、相手の身体にどう貢献できるか問いかけたら肩のところに触れてほしいという声がしたので、セッションの終わりのときに両手でしばらく触れさせていただきました。

これもほんっと気持ちよかったな~。


相手の身体にも貢献になれ、自分の身体も受け取れるセッションができると、「あー、ほんとこの仕事最高!」って思います^^


わたしはどちらかというと、サロンでお客さんを待っていてセッションをするより、いろんなところに出かけていって講座をするほうが好きだと思ってたんだけど、身体が「セッションもっとしたい~」と言っているので、今後セッションももっとしていこうっと♪


アクセスバーズのとっても素敵なところのひとつは、このように、施術している側も気持ちよかったり解放できたりする、つまりバーズの効果を受け取れるということ。

これを、ギフティングとレシービングが同時に起こる、といいます。

がんばって施術してあげて身体がしんどくなったり、何か「もらっちゃったり」というのとはまったく違う世界。


「アクセスバーズの資格を取ったって、人にしてあげるばかりで自分が受けられないじゃない。わたしは自分が受けたいのよ~。」

という人もいますが、人に施術すると、自分が施術を受けることになるんです^^

あと、施術資格(プラクティショナー)を取ると、ギフレシ会という施術しあいっこの会に参加できるので、自分が施術を受ける側としてもがっつり受け取れますよ♪

うちでのギフレシ会は、月2回、500円+お菓子1品で開催してます。


どんどん受け取っていきましょう♪



☆☆☆☆☆☆


●アクセスバーズとは?

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズセッションを受ける

  →こちらをお読みください

●アクセスバーズ講座を受ける

  →こちらをお読みください

●講座・体験会・ギフレシ会日程

  →こちらからどうぞ





75回の閲覧

【サロン四季ノ空】

所在地:和歌山県橋本市

最寄駅:南海 林間田園都市駅より車5分

(バス停徒歩1分。都合がつく時は駅から送迎します)

※詳しい住所はお申込後に

☆和歌山県とはいえ大阪、奈良との県境で、県外から多数お越しいただいています

営業時間:

9:30~18:00

不定休

・完全予約制

・基本的には希望日前日の20時までご連絡ください

※フォームからの送信がうまくいかない方は、kkaorim☆gmail.com

にメールをしてください

(☆を@に変えてください)