• shikinosora_kaori

「わたしって、何もかも中途半端で・・・」という人

「わたしって、何もかも中途半端で・・・」

「いろいろやってるけど、どれも形になってない・・・」

という話、よく聞きます。


イメージで言えば、点がいっぱいあるけど、線としてつながってない、という感じなんだろうな。


それって、過去をつなげて、積み重ねて、現在・未来を作っていかなきゃいけないってとこから人生を見てるからそう見えるんじゃないかな?


直線的に無駄なく人生を積み重ねている人がうらやましい?

自分はもう手遅れに思える?

もう一つ何かを積み上げようと思ったところで、また今までと同じことになりそう?



過去どんな風に生きてきたって、いくら組み合わせてもまとまった絵にならないジグソーパズルのパーツみたいにバラバラな人生に思えたって大丈夫。



そのパーツを活かそう活かそう、活かさないと損、損はしたくないっていうしみったれた(言葉悪いですね^^;)考えをまず手放せば大丈夫。



未来にどう在りたいかというエナジーをつかんで(具体的に何をするって細かく決めなくても大丈夫)、そこから生き始めたら、もう、「過去を活かそう」ってしなくても、思いがけないところで過去が貢献してくれたり、想像もつかなかった形で過去に関わった人と再会して可能性を開く役割を担ってくれたりするから。


過去が貢献してくれるというのはサプライズギフトでしかない。

いちいち過去を参照せずに、未来にどう在りたいか、今ここでどう在るかということ。



☆☆☆☆☆☆

●アクセスバーズとは? →こちらをお読みください

●アクセスバーズセッションを受ける →こちらをお読みください

●アクセスバーズ講座を受ける →こちらをお読みください

●講座・体験会・ギフレシ会日程 →こちらからどうぞ



41回の閲覧0件のコメント